忍者ブログ

きちょうのつぶやき

RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/28 ナルト]
[10/28 ナルト]
[10/22 べジータ]
[10/16 元ISEKIのKUBOTA]
[10/08 ォイラ]
[10/06 べジータ]
[09/24 ぴぴぴのぴ]
[09/23 なぉ]
[09/18 ォイラ]
[09/18 ま~ちゃん]

2017/06/25
23:04
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/06/28
22:02
苺ジャム

はいはい〜定番の苺ジャムっすわw



今年もせっせと作ってますよ〜



先日紹介した「いちごサワー」もさることながら、



やっぱり定番はジャムだよねぇ♪



毎日赤くなるから、もいで出しているけんども



やっぱり規格外ってのがある。



これでもまだ少ない方だよなー







img20070628.jpg
img20070628_1.jpg








この日はヘタとか痛んでるとこを取り除くと



約2?になったなー



てきとーに作ると甘すぎてしまうので、



しっかり材料は量らないとだみだねぇ〜







てんこ盛りだなwww







img20070628_2.jpg img20070628_3.jpg







この「けんたろう」は甘い苺なので



お砂糖(グラニュー糖)は控えめがいいと思われる。



材料に対して、2割ぐらいが最適かなぁ〜



本来の苺の味が残るぐらいの方が好きだからねぇ。



いつもはレモン汁を入れるんだけども、



どうやら品切れだったのと、こないだ仲善さんのお取り寄せであった



シークワーサーの果汁を試しにふりかけてみたんよ。



さて、どうなるべか?



(-ι-)クックックッ







img20070628_4.jpg







さぁ、煮るぞぉ。



ひたすら水分飛ばして煮詰めます。



だんだん沸騰してくると「アク」が浮いてくるんだわ。



こいつを取らないと、仕上がりの色が悪くなる。



できるだけアクは取り除く作業に追われますね〜。



実はなるべく潰さず、丸っこまま残るようにしてるんだわ。



なんかそっちの方がいいかなとか。



ま、好みだよねー



うんうん。







img20070628_5.jpg img20070628_6.jpg







あんなにガサがあった苺達も、ペタペターってちっさくなったよ。



苺のかほりが充満しまくってる(((大爆笑)



なんとも言えないジャムのにほひだよ〜



後は地道に貯めておいた、鮭フレーク等の空き瓶に入れて冷ます。



しばし放置ですわ。







img20070628_7.jpg








だいたい1パック分(約300?)でこの瓶で一個できる計算になる。



市販の物とは違い、防腐剤とかそーゆーめんどくせーのは入れないので



腐るとやう゛ぁいからねぇ。



すぐに食べない限りは、速攻冷凍にしてストックしておきます。









こういう事を、多忙の合間合間でやってるのよ (:.;゚;ж;゚;.:)ブッ







だって〜もったいないんだもー



で、まとめて作ってさえおけばいつでも食えるしね。



シークワーサー入りのジャムは、成功しちゃったね♪



旨いも。









って、さっきもやっつけたけどな 〓■●_ パタッ







明日の朝は「いちごミルク」でもして飲もうかなぁ。



ふふふふふ。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら