忍者ブログ

きちょうのつぶやき

RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/28 ナルト]
[10/28 ナルト]
[10/22 べジータ]
[10/16 元ISEKIのKUBOTA]
[10/08 ォイラ]
[10/06 べジータ]
[09/24 ぴぴぴのぴ]
[09/23 なぉ]
[09/18 ォイラ]
[09/18 ま~ちゃん]

2017/07/21
01:35
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/07/24
23:57
大豆肉唐揚げ



前の記事で紹介した 「大豆肉」 あったよねぇ?



ちさしぶりに今回、他の形状のヤツにチャレンヂしてみたんだわー



ゴロンゴロンとなった唐揚げ仕様。



乾燥してある見た目は、まさに お菓子でつか? と勘違いしてしまいそうなんだわwww







さて。



まず基本である水に戻す作業からですわ。







img20070724.jpg もうこの状態でも肉だよなwww







せっかく作ったのに、行程ちうのさしんと取り忘れたし。。。。。



(-公-、)



ま、しゃーないな(爆





んでもってだ、水で戻した大豆肉の水気を絞りザルにあげてー



今度はタレを作って、20分程煮込んで味をつけるんだわ。





しょうゆ・砂糖・昆布ダシ・ショウガ・みりん・水などなど



普通に肉をしみこませるような調味料だわな。



でも前回のショウガ焼き仕様の味付けで学習したワタクシは、



マニュアルにあるタレにプラスαで「がらスウプの素」を挿入したんさ。



ほら、よくラウメンに使うので若干油っぽいヤツあるべさ?



ラードでもないけどダシ入りの油みたいなw(うまく説明できん^^;)



それにぶちこんで煮たら、今度はそれを完全に冷ますのよ。



もちろんタレから出してね。



その日に断念したので、翌日にする事にしたんだけどもよー



もう既にいい感じで肉チックだったわwww







後は片栗粉等をまぶして、油で普通に揚げるだけ♪















img20070724_1.jpg どぉよ???











でたね、完全に鳥の唐揚げぢゃないっすか。



したっけさぁ、実際に食ってみたら油で揚げたヤツの方が数段うめぇ。



カリカリしてて食感も味も肉だも。



今回の味付けは結構成功したってのもあるけどさぁ。





まだまだ奥が深いこの大豆肉。





個人的にはコイツが一番のヒットだったかな。







ほら、すあまちゃん。



揚げ物やったぞ? (:.;゚;ж;゚;.:)ブッ




PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら